会津若松市 タイヤ交換 カーショップフクシマ

画像
タイヤ交換

タイヤは定期的に点検しましょう。タイヤは使用頻度や劣化の具合によって決まります。

一般的にはスリップサインと呼ばれるサインがでたら交換しましょう。

 一般的にはスリップサインと呼ばれるサインがでたら交換しましょう。

スリップサインは要するにタイヤの溝が減ってきてるかを確認する基準です。
溝がすり減っていると、単純に滑りやすくなります。
バイクや自転車でもそうですよね。

基準としては1.6mm以下になると車検が通りませんので、すぐに交換するべきです。
目安としては2mm~3mmで交換する事をおススメします。

ちなみに新しいタイヤでは8mmあります。

ただし、スリップサインが出ていなくても、傷や深いひび割れ、変形などがある場合は、トラブルを誘発する要因となります。

タイヤは全く走っていなくても劣化します。

 タイヤは全く走っていなくても劣化します。

タイヤは様々な材料からできたゴム製品であり、ゴムの特性が経時変化するのに伴いタイヤの特性も変化します。 その特性の変化はそれぞれ環境条件・保管条件及び使用方法(荷重、速度、空気圧)などに左右されますので、点検が必要です。また、外観上使用可能のように見えたとしても(溝深さが法律に規定されている値まですり減っていない場合も)製造後10年経過したタイヤ(含むスペアタイヤ)は新しいタイヤに交換されることをお奨め致します。
なお、車両メーカーがその車の特性からタイヤの点検や交換時期をオーナーズマニュアル等に記載している場合もありますので、その記載内容についてもご確認ください。

※表示価格は消費税別となります。

 ※表示価格は消費税別となります。

当店でタイヤを購入して頂いたくこともできます。
タイヤの持ち込みもOKです。

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!