会津若松市 ブレーキパッド交換 カーショップフクシマ

画像
ブレーキパッド交換

ブレーキパッドは2~3万kmを目安にチェックや交換が必要です!

ブレーキパッドの役割

 ブレーキパッドの役割

自動車部品におけるブレーキパッドは主に現在の自動車の制動を調整するブレーキシステムのディスクブレーキを構成する部品の一部です。 ブレーキは運動エネルギーを熱に変換し、発生した熱を放熱する事で作用する制動システです。 ディスクブレーキは、この制動の調節を行う際に発生する熱を放熱する効果が高く、ブレーキの効きが高温時でも一定に維持しやすくブレーキ効果が持続しやすいという利点を持っています。 このディスクブレーキは「ブレーキディスク」と呼ばれるタイヤと一緒に回る円盤状のディスクを「ブレーキパッド」で挟み込む形でブレーキをかける仕組みとなっており、ブレーキパッドは摩擦が繰り返される度に消耗し、厚みが少しずつ薄くなっていきます。 その為、ブレーキパッドの消耗は安全の根元部分にも関わってくることから定期的なチェックと早めの交換を行うことが安全面を考慮する上でもとても重要なポイントとなっています。

ブレーキパッドの交換寿命

 ブレーキパッドの交換寿命

ブレーキパッドの寿命、交換時期の目安は車種や自動車の使用状況、管理状態、使用環境など多くの要因が関与している為、一概に寿命は何年と定めることはできません。 しかし、一般的に特殊なトラブル等が無いケースで普通に自動車を管理しながら使用した場合のブレーキパッドの寿命は普通自動車で3万~4万km程度、軽自動車の場合は4万~5万km程度が平均的な寿命ラインと考えて良いでしょう。

交換時期の目安としては、車検時のチェック段階でブレーキパッドが残り何mm程度残っているのか?を確認し判断しましょう。 
また、新品時のブレーキパッドの厚さは10mmが基準です。半分の残り5mmを切ったあたりでブレーキパッドの交換を検討し始めればいいと思います。 但し、残り2mmを切った段階では少なくとも1ヶ月以内には交換、残り1mmを切っている場合は直ちに交換をするように心掛けましょう。 また、ブレーキを踏んだ際に、「キーキー」とややかん高い警告音のような音が聞こえ始めている時もブレーキパッド交換の目安と捉えて良いでしょう。 この音は、ブレーキパッドが摩耗しブレーキローターを引っ掻く際に発生する音で、音が鳴り始めてから約1000km程度の間はこの音が継続的に鳴るようになっています。 一定期間を超えるとこのブレーキローターを引っ掻く際に発生する音は鳴らなくなりますが、この音が消えた=ブレーキパッドが復活した訳では当然無いため、音が鳴り始めた時に直ちにブレーキパッドの交換を検討することが重要です。

料金

 料金

料金は、車両によって金額が変わります。
詳しくは、お問い合わせください。


お待ち時間は20分程度になります。

参考価格

 参考価格

MAZDA DEMIO デミオの場合

フロントブレーキパッド交換の見積もり書


※ 車両によっては金額が変わります。

 ※ 車両によっては金額が変わります。

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!